OSCエンジニアリング
超音波洗浄機、周辺装置は、当社にご相談ください



 純水装置搭載超音波洗浄機”水響(みずね)”の標準制御システム





  • 純水製造装置に原水(水道水)が供給されるとRO膜を透過した純水と、RO膜を透過せず不純物を多く含んだ純水製造排水に分かれます
  • 洗浄槽とすすぎ槽では、電源投入時に所要量の液が入っておれば運転を開始、不足しておれば所要量まで自動的に給水を行います
  • 洗浄槽では、槽内の液の不足や、その他設定による純水供給の量に応じて設定した値(供給濃度)の界面活性剤を自動的に供給します
  • すすぎ槽では、槽内の液の電気伝導度を常に計測し、電気伝導度が高くなる(水が汚れる程高くなる)と槽内の液の電気伝導度を下げるように純水を供給します
  • 導電率計は、すすぎ槽水の循環途中に設置してあり、すすぎ槽の電気伝導度を計測しています
  • すすぎ槽の槽内の液は、循環ポンプにより循環途中に設置(図示なし)したフィルターを経由しすすぎ槽に戻されます
  • 洗浄槽、すすぎ槽共にヒーターによる加温温度管理が行われ、洗浄に適した温度で運転が行われます

株式会社OSCエンジニアリング
〒550-0022 大阪府大阪市西区本田2-8-21 TEL:06-6581-0129 FAX:06-6582-6638

トップ超音波洗浄機会社概要お問合せリンク界面活性剤揺動システム制御システムサイトマップ

Copyright © 2012 OSCengineering Co.,Ltd All Rights Reserved